☎03-6367-1100

受付時間:平日 9:00~18:00

資料請求・お問い合わせ

お知らせ

2018年2月28日

ベリトランス、東芝テックと業務提携し、実店舗における決済手段の拡充・オムニチャネル展開を支援

 

株式会社デジタルガレージ(東証一部 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO:林 郁、以下:DG)の子会社で、EC及び実店舗向けの決済事業を手がけるベリトランス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長:篠 寛、以下:ベリトランス)は、POSシステム事業を展開する東芝テック株式会社(東証一部 6588、本社:東京都品川区、代表取締役社長:池田 隆之、以下:東芝テック)と業務提携を開始しました。

ベリトランスは、東芝テックが展開するPOSシステムに、クレジットカード決済やバーコード決済など、実店舗(対面店舗)向けのマルチ決済ソリューションを提供します。東芝テックは、今後提供する各種新サービスにも本決済ソリューションを利用する予定です。

ベリトランスと東芝テックは、本提携により事業者の店舗における決済手段の拡充を図ります。さらに、両社の強みとする実店舗・EC領域の決済やサービスの連携により、事業者のオムニチャネル展開も支援します。

近年、日本政府の政策や社会変化を背景に、実店舗を取り巻く環境は大きく変化しています。キャッシュレス化推進を目標に、改正割賦販売法により、カード加盟店でのカード取引におけるセキュリティ強化が義務化されました。本法律により、実店舗では2020年3月末までに、自社環境でのクレジットカード情報の非保持化及びICカード対応を実施する必要があります。また、人手不足を背景とした従業員の負担軽減のため、無人店舗や無人レジの活用が経済産業省の実証実験を始めとし、各企業で検討、検証されています。

両社は本提携によりこれらの環境変化にいち早く対応し、ベリトランスは東芝テックの強みである実店舗のPOSシステム基盤と連携することで、対面領域へ提供する決済サービスの更なる向上を目指します。東芝テックはベリトランスの強みである非対面領域の決済サービスやバーコード/QRコードを含むユニークなIDを利用した多種多様な決済機能と連携することで、実店舗での決済手段・性能を強化し、新たなサービス展開を目指します。

今後も、ベリトランスは決済サービスにおけるリーディングカンパニーとして、2020年を見据え、さまざまなソリューションベンダーと提携し、対面事業者・消費者双方に必要とされる安全安心な決済環境やソリューションを拡充していきます。

 

【東芝テックについて】 https://www.toshibatec.co.jp/

流通小売業、飲食業、物流・製造業、オフィスなどのお客様に、100を超える国や地域で事業を展開。
国内POSシステムシェア首位の基盤を活用し、刻々と変化する市場ニーズを先取りできるパートナーと協業して、お客様へ一歩先のソリューションを提供していくことで、よりよい社会の実現に貢献します。

【ベリトランスについて】 https://www.veritrans.co.jp/

デジタルガレージグループで、オンライン決済事業を提供する決済プロバイダー。近年では、モバイルPOS、モバイルバーコード決済等のオフライン決済事業も展開。社会インフラに成長した決済サービスの担い手として、DGグループのイーコンテクストと共に、行政・クレジットカード業界への提言、政策や業界動向に応じたサービスのスピーディーな提供など、EC事業者・消費者に必要とされる安全安心な環境、ソリューションを拡充しています。

 

お知らせ

セキュリティへの取り組み

イーコンテクストは、お客様からお預かりする大切な情報を安全に保護することを第一に取組んでおります。 プライバシーマーク

EC決済協議会