☎03-6367-1100

受付時間:平日 9:00~18:00

資料請求・お問い合わせ

導入事例

現金受け取りサービスキャッシュポスト導入先 株式会社ウィルゲートロゴ

国内最大級の記事作成サービス「サグーワークス」。
ライターのニーズに応えるため、報酬ポイントの現金交換は必須。簡単・スピーディー・低コストで送金できる「キャッシュポスト」は、事業運営になくてはならないものに。

株式会社ウィルゲート様

約20万人の登録ライターと記事作成の依頼元である企業とをマッチングさせる、国内最大級の記事作成サービス「サグーワークス」。ウィルゲート様がライターと発注企業の間でディレクションを行うことにより、発注企業のディレクションにかかる工数削減に寄与するとともに、高品質な記事のご提供を実現しています。

ライターへの報酬はポイントとして付与され、貯まったポイントはさまざまな方法で交換できます。

「CASH POST」は、現金への交換を選択されたライターへの送金のため、ご導入いただきました。

今回は、「CASH POST」ご導入のきっかけや、運用状況についてお話を伺いました。

送金サービスキャッシュポスト導入先株式会社ウィルゲート執行役員鈴政漠様写真

株式会社ウィルゲート 執行役員
鈴政 漠様

サイト名
サグーワークス
URL
https://works.sagooo.com/
業種
コンテンツ作成事業、コンテンツマーケティング事業
導入サービス

サグーワークスについて

多くのWebコンサルティング支援実績をもとに、効果の高い高品質なコンテンツを提供。

SEO対策やコンテンツマーケティングにより、自社サイトに集客したいと考えている企業やアフィリエイトサイトを運営されている方たちなど、さまざまなお客様からの記事発注を請け、会員登録している20万人ほどのライターに記事作成を依頼します。そして、ライターが執筆した記事の品質チェックを当社が行い、発注企業に納品します。

当社の強みは、Webマーケティングノウハウを活かして記事作成をご提案できる点です。

ご依頼頂ける企業は、ただ記事を求めているのではなく、作成した記事へのアクセスや、その記事からのユーザーのアクションや認知を求めています。そこで、当社のWebコンサルティングの支援実績4,100社以上のノウハウを活かし、発注企業にとって効果の高い記事作成を支援しています。

株式会社ウィルゲート運営コンテンツ作成サービスサグーワークスサイトトップ画面

「サグーワークス」サイト

また、サグーワークスは一般的なクラウドソーシングサービスとは違い、発注企業とライターの間に立って、品質管理や納品管理を行います。発注企業にとっては、ライターと直接やり取りする手間から解放され、品質や納期が担保されるというメリットがあります。ライターにとっても、記事制作に付随する発注企業との連絡や納品などの手間が省けます。

さらに、当社はライターに対し独自のグレード・ランク分けを行い能力に応じた報酬を付与しており、ライターのモチベーション向上や報酬の適正化を図っています。

導入の背景

ポイント交換方法に現金は必須。運用・費用・セキュリティをパスする送金サービスを模索。

もともと当社はSEO事業からスタートしており、SEO対策としてコンテンツマーケティングを行う取引先が多くいらっしゃいました。とはいえ、コンテンツ制作には労力がかかることから、外注を望まれる企業も多く、2012年12月から記事作成サービス「サグーワークス」をスタートさせることになりました。

より多くのライターにサグーワークスに登録していただくため、報酬ポイントの交換方法も充実させたいと考えていました。事業スタート当初、ポイントの交換方法は簡単に導入できるAmazonギフト券やiTunesポイントのみでしたので、訴求力が高い現金交換に早急に対応したいと考えました。

しかし、口座振込の場合、銀行窓口でもネットバンキングでも送金対象のライターごとに振込処理が必要となり、振込手数料も高額になります。また、振込用にお預かりした銀行口座情報などの個人情報を自社で管理することにもリスクがあるため、口座振込での運用は考えていませんでした。

その当時、当社が直接口座情報を取得せずとも送金可能なサービスが登場しており、当社も業務への負荷とコスト面、セキュリティ面という3つの課題を解決できる送金サービスを探していました。

SEOコンサルティング実績を活かし、効果が出る記事を提案するための3つのステップ画像

SEOコンサルティング実績を活かし、記事提案を行う

イーコンテクストを選択した理由

コストメリットに加え、運用面、セキュリティ面の課題もクリア。

実は、「CASH POST」を知ったのは、たまたまイーコンテクストにいた知人からサービスの紹介を受けたからなのです。

同様のサービスを5社ほど調べたのですが、「CASH POST」は何より手数料が他サービスに比べて約3分の1から2分の1と、コストメリットがあることが魅力でした。

当社が懸念していた運用については、「CASH POST」の管理画面よりポイント換金申請データをアップロードするだけでよく、煩雑な処理が必要ありません。

また、送金に必要な個人情報はライターから初回会員登録の際にご入力いただくメールアドレスのみで、セキュリティ面での課題もクリアできます。

2013年1月からキャッシュポストをご利用なさっています

さらに、イーコンテクスト様はデジタルガレージ様の傘下で、当社はもともとデジタルガレージ様のデジタル広告・マーケティング部門とお取引していたこともあるため、信頼できる企業のサービスということで「CASH POST」を選びました。

CASH POSTの運用状況について

月約400件の送金で作業時間は4時間程度。ポイントの現金交換も約9割に。

「CASH POST」による送金作業は週に2回で、1回の作業にかかる時間は30分ほどです。作業内容は、ライターのポイント換金申請データを抽出し、「CASH POST」の管理画面からCSVファイルを一括アップロードするのみで、運用部門スタッフ1名が抽出から登録までの作業を行い、その後、経理担当者による送金の最終チェックを行っています。

送金件数は導入当初から増えてきており、現在は月に約400件送金していますが、CSVのアップロードで一括処理が可能で、処理にさほど時間がかからないため、送金件数が増加している中でも無理なく運用できています。

キャッシュポスト管理画面

当社はサービスの要であるライターの満足度を重視していますので、現在はポイント交換方法を見直し、現金(銀行振込、コンビニ 現金受取)、Amazonギフト券、Amebaが運営するドットマネーの3種を用意しています。

「CASH POST」導入当初はポイントの現金換金の割合は7割でしたが、今は9割ほどまで上昇しました。これはサービス開始当初に比べ、現在は記事作成を本業化するなど収入の柱として取り組んでくださるライターが増え、収入としての現金受取りニーズが高まったからだと思っています。

換金を申請してからできるだけ早い着金を希望されるケースが多く、ライターの要望にお応えするという点においても、送金登録を行ってから最短即日から入金できる「CASH POST」はサグーワークスの運営になくてはならないものとなっています。

今後の展開について

記事の品質の安定、お客様の発注の利便性を強化。

サグーワークスのライターはレギュラー、ゴールド、プラチナの3種類のグレードに分類されていて、発注企業はライターのグレードを選択し委託いただけますが、このグレード分けを整備することにより、さらに記事の品質を安定させていきたいと考えています。

発注企業の幅を広げていく取組みも始めています。すべてWebで注文が完結するオンライン発注プランを作り、お客様の利便性を高めています。今後はこちらからのご注文も増やしていきたいと考えています。

サグーワークス オンライン発注フォーム

ウィルゲート様は、業界トップクラスのSEOノウハウをもとに、他社とは一線を画したクオリティが高いサービスの提供主体としての地位を確立しておられます。
弊社の送金サービスも、同社のライター様に、より高品質な記事を作成・ご提供いただくべくご活用いただいております。
今後ともウィルゲート様のビジネスに深く、広くご貢献できるよう、引き続きお手伝いさせていただきたいと考えております。

 

(2018年7月31日掲載)

 

消費者に選ばれるキャンペーン施策に関する調査・ノウハウ資料をダウンロード

2,203名を対象に実施した調査結果を元に、消費者の「キャンペーンに対する価値観」の実態に迫り、成功に欠かせないノウハウをまとめました。ぜひご一読の上、キャンペーン企画にお役立てください。

【ホワイトペーパーダウンロード】
2203名のアンケート結果から見る!消費者に選ばれるキャンペーン施策とは?

2203名のアンケート結果から見る!消費者に選ばれるキャンペーン施策とは?