☎03-6367-1100

受付時間:平日 9:00~18:00

資料請求・お問い合わせ

お知らせ

2014年11月7日

Kodak Alarisとイーコンテクストが業務提携

~ Kodak Alarisがアジア第一弾として日本で提供するKodak Photo Service Developer Programにイーコンテクストが決済サービスを提供 ~ 

写真やスキャナーなどのイメージング事業を展開するKodak Alaris Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表:飯島 栄三、以下:Kodak Alaris)と、アジア全域にEC決済事業を展開するecontext Asia Limited(HKEx:1390)の子会社で、オンライン決済サービスを提供する株式会社イーコンテクスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:踊 契三、以下:イーコンテクスト)は、この度、Kodak Alarisがアジア第一弾として日本で提供するKodak Photo Service Developer Programに、イーコンテクストの決済サービスを搭載することを発表します。

■「Kodak Photo Service Developer Program」について

Kodak Photo Service Developer Program(コダック写真サービス デベロッパープログラム)とは、Kodak Alarisが展開する全世界共通のプログラムで、スマートフォン用写真アプリ事業者などにAPI*1を提供することによって当該事業者サービスを利用するエンドユーザが好きな写真・画像を簡単にプリントでき、配送まで受けられるトータルサービスです。既にアメリカ、ドイツにてKodak Photo Service Developer Programの提供が開始されており、今般、アジア展開の第一歩として日本での展開が決定しました。

今回は、このKodak Photo Service Developer Programを採用したサービスの第一弾として、スマートフォン用写真ポストカード作成サービスがリリースされます。このリリースを皮切りに、今後は、アメリカ、ドイツ同様にスマートフォン用写真アプリ事業者とパートナーシップを結ぶことで、より多くの消費者がクオリティの高い写真を手軽にプリントできるサービスの提供を目指していきます。

【イメージ図】



*1 API: アプリケーションプログラミングインターフェイス(Application Programming Interface)。ソフトウェアコンポーネントが互いにやりとりするのに使用するインターフェースの仕様。

■イーコンテクスト決済について

イーコンテクストでは、イーコンテクストとの契約のみでクレジットカード、コンビニ、Pay-easy、各種電子マネー・ポイントなど、ECに必要な決済が一括導入できる決済サービスを提供しています。

この度、「Kodak Photo Service Developer Program」にはECで最も利用されているクレジットカード決済をはじめ、主要コンビニブランドでの支払いが可能なコンビニ決済、またATM・オンラインバンキングで簡単に支払いできるPay-easy決済の3手段を提供します。これにより、日頃よりECサイトにてクレジットカードでお買い物をする機会がある方から、クレジットカードや銀行口座をお持ちでない方まで、幅広くサービスをご利用いただけます。

■今後の展開について

イーコンテクストはグループ会社の株式会社デジタルガレージ( 東証JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO:林 郁、以下:DG )のネットワークを通じ、日本の有望な写真系アプリ事業者に対して「Kodak Photo Service Developer Program」を紹介していくとともに、強みであるコンビニエンスストアとの連携を通じた新たな付加価値をKodakに提供していくことを検討しています。

Kodak Alarisはグローバル展開するKodak Photo Service Developer Programを、日本のみならず世界の写真アプリ開発者とパートナーシップを結び、世界中へその価値を提供してまいります。

イーコンテクストは今後も、事業者のニーズに素早く応じ、利便性の高い快適な決済プラットフォームを積極的に開発・提供してまいります。

【Kodak Alaris Japan(コダック アラリス ジャパン)について】http://www.kodakalaris.co.jp/

2013年9月創業。英国コダックの拠出確定年金運営ファンドであるKPP社がイーストマンコダック社のパーソナライズドイメージング事業とドキュメントイメージング事業を買収し、新会社として設立。その日本拠点としてKodak Alaris Japanが誕生。高品位の一般向け及びプロ用の製品・サービスを提供するパーソナライズド イメージング事業、企業向けの包括的ソリューションを提供するドキュメント イメージング事業を展開。長年の経験やノウハウに絶え間ない変革をかけあわせ、コダックブランドの元で一般の写真愛好家からグローバルに展開するオフィスにまで高品質のプロダクトおよびサービスを提供している。

【イーコンテクストについて】http://www.econtext.jp/

デジタルガレージグループで、EC決済事業を担うecontext Asia Limited(HKEx:1390)の子会社。同じくecontext ASIA傘下であるベリトランスと共に、グループ全体で日本最大規模のコンビニ決済サービスをコアにしたEC決済プロバイダーとして、日本国内はもとよりアジアを中心とした海外市場をカバーするグローバルなEC決済プラットフォームの構築を目指し事業を拡大している。またコンビニエンスストアでのキオスク端末を利用したリアル決済の先駆け的存在であり、資金移動業者として送金サービス「CASH POST」等も運営している。

【本件に関するお問い合わせ】

Kodak Alaris Japan   広報担当:菅賀
          Email:info@kodakalaris.co.jp

イーコンテクスト    広報担当:伊藤          Email:econ_info@mail.econ.ne.jp