☎03-6367-1100

受付時間:平日 9:00~18:00

資料請求・お問い合わせ

お知らせ

2014年3月10日

ベリトランス、不動産広告のDGコミュニケーションズと協力し、 不動産向け決済パッケージ「住まペイ」を全国提供開始へ

 

オンライン決済ソリューションを提供するベリトランス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:沖田 貴史、以下:ベリトランス)と、不動産広告業界大手の株式会社DGコミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役:枝澤 秀雄、以下:DGコミュニケーションズ)は、両社で協力し、ベリトランスが開発・提供する不動産向け決済ソリューション「住まペイ」を本格的に全国提供開始することを発表します。

 「住まペイ」とは、ベリトランスの提供する不動産事業者向けのクレジットカード決済パッケージで、賃貸向け不動産に関する、敷金・礼金などの初期費用、月々の家賃・管理費、退去費用等の支払いをクレジットカードで決済できるサービスです。入居希望者の約60%(出典:平成24年度 住宅市場動向調査報告書 国土交通省 住宅)が負担に感じている敷金・礼金などの初期費用ですが、クレジットカード決済であればリボ払い、分割払いでの支払いも可能となり、入居希望者の負担を軽減するとともに、不動産事業者は機会損失を防げます。また、月々の家賃は、現状、銀行振込、口座引落での支払いがほとんどですが、クレジットカード決済であれば、口座残高の不足等によるトラブルが軽減でき、かつ、利用金額に応じてカードのポイントがたまるといった入居者への様々なメリットが提供できるようになります。

「住まペイ」は、このような入居者の高いクレジットカード利用ニーズを叶えつつ、不動産事業者に費用面でもシステム面でも手間をかけない設計を実現しています。本サービスは、ベリトランスが開発・提供するマルチ決済サービス「VeriTrans 3G(※1)」を決済基盤として、スマートフォン決済サービス「VeriTrans mPOS(※2)」、コールセンターを併設する通販事業者向け決済サービス「IVR(音声自動応答)決済ソリューション(※3)」と連動しており、ご導入いただく不動産事業者は状況・シチュエーションにあわせて、インターネット、店頭、電話でのクレジットカード決済を自由に利用することが可能です。また、家賃などの月額課金については、入居者のカード登録は初回のみ、カード情報はベリトランスで管理し、不動産事業者はカード情報を保有することなく、システム間で継続的に毎月の課金処理を行えます。

本サービスは、第一号として、熊本県最大手の不動産会社である明和グループへの提供を2014年2月3日より開始していますが、この度、ベリトランスは札幌、仙台、名古屋、大阪、九州に支社をもち、各エリアの不動産事業者・不動産マーケットに精通しているDGコミュニケーションズと販売協力の上、DGコミュニケーションズを通じて全国の不動産事業者へ「住まペイ」の本格的提供を開始します。

ベリトランスとDGコミュニケーションズは、今後も「住まペイ」の機能拡充を図るとともに、顧客の新たなニーズに即応し、業界を牽引するべく努めてまいります。

(※1)VeriTrans 3G:
ベリトランスの提供するクレジットカード決済、銀行決済、コンビニ決済、電子マネー決済、キャリア決済、ポイント決済、国際決済、フレッツまとめて支払い等の豊富な決済手段をまとめて一括で導入することが可能なマルチ決済サービス。決済連動型広告「trAd」の利用で費用を抑えることができ、新規の決済サービスを追加する際も新たなシステム構築等なしで容易に追加することが可能です。
概要:http://www.veritrans.co.jp/payment/

(※2)VeriTrans mPOS:
2013年8月よりベリトランスが提供するスマートフォン決済サービス。専用のスマートフォンアプリとカードリーダーを組み合わせることで、事業者は手持ちのスマートフォンを活用して店頭でのクレジットカード決済に対応できるようになります。
概要:http://www.veritrans.co.jp/mpos/

(※3)IVR決済ソリューション:
お客様から電話注文を受けた際、オペレーターがお客様のクレジットカード番号に直接触れない、業界初の音声自動応答によるASP 決済サービスです。電話受注時にオペレーターのクレジットカード情報の誤入力によるトラブルや、オペレーターによる不正利用リスクを軽減するサービスで、1.お客様が電話口でクレジットカード決済を希望すると、オペレーターから自動音声に切り替わり、お客様自身がカード番号を入力し決済を完了させることが可能、2.お客様のカード番号のベリトランスのセキュリティ環境の整ったサーバで保管されるため、事業者はお客様のカード情報に一切触れる必要がない、という特徴を持っています。
概要:http://www.veritrans.co.jp/payment/ivr/

【ベリトランスについて】
デジタルガレージグループで、EC決済事業を担うecontext Asia Limited(HKEx:1390)の子会社。「EC事業者のコアビジネスへの専念」を基本理念に、同じくecontext ASIA傘下のイーコンテクストと共に、グループ全体で日本最大規模のEC決済プロバイダーとして、日本国内はもとよりアジアを中心とした海外市場をカバーするグローバルな EC 決済プラットフォームの構築を目指し事業を拡大している。
URL: http://www.veritrans.co.jp/
Twitter: https://twitter.com/veritrans_group
Facebook: https://www.facebook.com/veritransgroup

【DGコミュニケーションズについて】
不動産販売広告のパイオニア。高度経済成長期の分譲マンションブームから約50年に渡り日本国内不動産のマーケティング、販売戦略、広告戦略を展開。全国6拠点の展開によって全国500社を超える不動産開発業社が取引先。1995年以降拡大するインターネットによる物件収集需要も睨み、2007年デジタルガレージグループに参画。近年では海外進出する日系デベロッパーの現地開発プロジェクトにおける調査・販売コンサルティング事業も行う。
会社名 株式会社DGコミュニケーションズ
代表者名 代表取締役社長 枝澤秀雄
本社所在地 東京都中央区銀座1-20-14 KDX銀座一丁目ビル
設立 1962年11月27日
資本金 50,000千円
営業拠点 東京本社・大阪・名古屋・札幌・仙台・九州
事業内容   1.新聞・雑誌・放送・インターネット等の広告代理事業
        2.マーケティングリサーチ及び各種調査・分析・戦略立案
        3.各種イベントの企画・立案ならびに運営
          その他、上記に付随・関連する事業を展開
URL      http://www.dg-c.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
ベリトランス株式会社         Tel:03-6367-1500(代表)  Email: pr@veritrans.jp  広報担当:伊藤
株式会社DGコミュニケーションズ   Tel: 03-6679-6644(代表) Email:sumapay@dg-c.co.jp 広報担当:三原、五十嵐