☎03-6367-1100

受付時間:平日 9:00~18:00

資料請求・お問い合わせ

お知らせ

2014年3月4日

ベリトランス、わずか数行のコードを書くだけで導入可能な簡易な決済サービス「VeriTrans Air Direct」の提供を開始
決済専用サイトに遷移せずに安全性の高い決済サービスの利用が可能

 

オンライン決済ソリューションを提供するベリトランス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:沖田 貴史、以下:ベリトランス)は、自社が開発・提供するSME(中小企業)向けのオンライン決済サービス「VeriTrans Air(ベリトランス エアー)」にAPI型機能を追加した、「VeriTrans Air Direct」の提供を開始しました。

「VeriTrans Air」は、安全性の高いオンライン決済サービスを手軽に利用したいという事業者のニーズに応えるために開発したもので、リバース・イノベーションとベリトランス独自の決済連動型広告により実現した透明性の高い料金体系が売り物です。具体的には、①クレジットカード決済とコンビニ決済に対応、②導入に必要な手続きはオンラインでの無料ユーザ登録と事業者自身でのECサイトへのコードの組込みのみ、③審査を含め申し込みから運用開始まで最短1週間、④入金サイクルは最短3営業日以内、といった特徴があります。
詳細:http://www.veritrans.co.jp/air/

「VeriTrans Air Direct」は、「VeriTrans Air」にAPI型機能を追加することで実現した新決済サービスです。EC事業者は「VeriTrans Air Direct」の提供するJavaScriptを自社ECサイト内ページに埋め込むことによって、商品購入時にベリトランスの決済専用画面に遷移することなく、ECサイト内で決済を完了させることが可能になります。このため、ブランドイメージやデザイン性を重視したい中小EC事業者に最適な決済サービスといえます。また、セキュリティ面においても、国際的なカード5ブランドにより策定されたセキュリティ基準「PCI DSS」に完全準拠した環境で設計し、自社ECサイト内で決済が完結する形式でありながら顧客のカード情報をECサイトに一切残さないため、情報漏えいリスクが非常に低い環境を実現しています。

また、「VeriTrans Air Direct」のもう一つの大きな特徴として、システムを組み込むための仕様を専用のオンラインページで公開していることが挙げられます。ECサイト側のエンジニアは、ベリトランスの公開するこうしたオンラインマニュアルやサンプルコードを参考にして自社のコードに決済サービスを組み込んでいくことが可能です。API型の機能と並んで、米国で急速に広がりつつある新たな決済サービスの提案手法といえます。

ベリトランスは今後も様々なアイデアにより、消費者・事業者ニーズに最大限にこたえたサービスをオンライン・オフライン、日本国内外に限らず幅広く開発・提供してまいります。

【ベリトランスについて】
デジタルガレージグループで、EC 決済事業を担う econtext Asia Limited(HKEx:1390)の子会社。「EC 事業者のコアビジネスへの専念」を基本理念に、同じく econtext ASIA 傘下のイーコンテクストと共に、グループ全体で日本最大規模の EC決済プロバイダーとして、日本国内はもとよりアジアを中心とした海外市場をカバーするグローバルな EC 決済プラットフォームの構築を目指し事業を拡大している。
URL: http://www.veritrans.co.jp/

Twitter: https://twitter.com/veritrans_group
Facebook: https://www.facebook.com/veritransgroup

【オンラインマニュアルのイメージ】

【本件(ニュースリリース)に関するお問い合わせ先】
ベリトランス株式会社 Tel:03-6367-1500  Email: pr@veritrans.jp 広報担当:伊藤