☎03-6367-1100

受付時間:平日 9:00~18:00

資料請求・お問い合わせ

導入事例

株式会社さくら観光様リーズナブルで快適な旅を提供する「さくら観光」。
コンビニ・銀行等の現金決済の拡充により、
入金率が大幅に向上。

株式会社さくら観光様

東京~東北、東京~関西などの主要都市間を結ぶ高速バス・バスツアーを運行、リーズナブルで快適な旅を提供する「さくら観光」。
バスでは数少ないコンセント・無線LAN装備車をいち早く導入するなど、お客様への付加価値サービスの充実にも注力しています。

イーコンテクスト決済、送金サービス「CASH POST」等、イーコンテクストECソリューションの導入についてお話を伺いました。

株式会社さくら観光 ツアーバス担当
須藤 裕氏

サイト名
さくら観光
URL
http://www.489.fm/
業種
高速バス・バスツアー
対応デバイス
PCサイト/スマートフォンサイト/フィーチャーフォンサイト
導入サービス

導入の背景

乗車当日でも予約・即時支払い可能な決済を検討

当時は、他の収納代行会社の払込票を利用した決済方法を採用していました。

当社のような高速バス・バスツアーの予約だと、お客様が出発日間際に予約されるケースが多いのですが、払込票の場合、郵送期間が発生するため、そのタイムラグがお客様の利便性を損ね、取りこぼしが発生しており、即時で予約完了ができる決済手段への切替えという結論に至りました。

「さくら観光」サイト

イーコンテクストを選択した理由

充実した決済手段に加え、課題解決のためのパートナーシップが感じられたこと

導入にあたり、収納代行各社より提案をいただきました。

コンビニ店頭やオンライン上での即時決済は各社提供していますが、イーコンテクスト決済を導入した理由は支払い手段が圧倒的に多かったことです。
コンビニだと主要7ブランドに対応していましたし、カード・銀行・電子マネーと、お客様が利用する決済手段をほぼ網羅していることが、目的としていた顧客利便性の向上に合致していました。

また、他社の場合サービス・システム提供範囲も固定されているのですが、イーコンテクストの場合、当社の要望や環境を考慮し、実現方法を検討・提案してもらえたことも、共にサービス改善や売上向上を図っていこうとするパートナーシップが感じられ、信頼が持てました。

キャンセル返金対応の業務負荷・コスト削減効果を期待

今夏に導入する送金サービス「CASH POST」には、キャンセル時の返金対応の負荷やコストを大幅削減してくれるサービスとして期待しています。

今まで、キャンセル時の返金対応は、既存の銀行・郵便局の返金サービスを利用していましたが、スタッフがお客様に返金方法や振込先情報を確認し、一件一件入力処理を行わなくてはならず、運用負荷が重い業務でした。

「CASH POST」はお客様のメールアドレス等をご連絡いただくだけで、ウェブ上で返金処理が完了できるので、今まで返金処理に割いていたリソースを別業務に振分けられ、コスト削減が図れる点が導入の大きなポイントでした。

導入後の効果

現金決済の入金率が向上

当社のお客様の主要年代層は10代後半~30代後半と比較的若年層が多いため、利用決済もカード決済3割、コンビニ・銀行・電子マネー等の現金決済7割と、現金決済の割合が高くなっています。

イーコンテクスト決済の導入前は現金決済の入金率は60%程度だったのですが、導入後には85%位まで上がりました。残りの15%の中には予約キャンセルの数値も含まれていますので、旅行系のECサイトとしては、かなり入金率は高まったと思います。

今後の展開について

路線拡大、サービス・車内環境向上の両輪を強化

当社は仙台・青森・福島など東北路線を中心に展開してきたのですが、国内を手軽に移動したいというニーズに応えるべく、大阪・名古屋をはじめとして関西方面への路線数も拡大しています。

また、ご利用時のサービスや車内空間の向上にも注力しているところです。例えば、ハード面では、ゴールデンウィークから導入する座席が自動リクライニング・マッサージチェア対応の新型バス、ソフト面であればケータイコミックのプレゼント企画など、移動中お客様により快適に過ごしていただけるよう、様々な側面で強化していきたいと考えています。

新車両“Quality Express”

イーコンテクストには、当社の取組みと連携しつつ、新しい決済手段や、4月にリリースされた送金サービスなど、顧客ニーズや時流に即したサービスを提案していただきたいですね。

(2012年5月25日掲載)

まずはお気軽にご相談ください。

☎03-6367-1100  受付時間:平日 9:00〜18:00