☎03-6367-1100

受付時間:平日 9:00~18:00

資料請求・お問い合わせ

導入事例

株式会社ビックカメラ様家電量販店最大手「ネットショップ『ビックカメラ.com』」
カード情報保持ソリューションの導入で、
カード情報の漏洩リスクを軽減

株式会社ビックカメラ様

家電量販店最大手ビックカメラが運営する「ネットショップ『ビックカメラ.com』」。お客様により豊かな生活を提案するため、PC、家電はもとより、各種スポーツ用品、ブランド品、ふとん・インテリア等、様々な商品をより安く提供しています。

決済手段の拡充とカード決済のセキュリティ強化を目的に、イーコンテクスト決済サービスを導入いただきました。

サイト名
ネットショップ『ビックカメラ.com』
URL
http://www.biccamera.com/
業種
家電等の販売
対応デバイス
PCサイト/スマートフォンサイト
導入サービス

導入の背景

漏洩リスクのあるカード情報を持たない運用方法を模索

導入の背景としては大きく2点ありました。

1点目は、当時コンビニ決済はセブン-イレブンでの支払いのみ提供していたのですが、お客様から対応コンビニの種類を増やしてほしいという要望が上がっており、対応種類の多い収納代行会社を探していました。

2点目は、クレジットカード決済のセキュリティ対応を強固なものにすること。
当社環境をPCI DSS(*)に準拠させる等の検討も行っていたのですが、厳しいセキュリティ基準に対応したインフラ環境の再構築など難易度の高い課題が多く、それであれば、そもそもリスクの高い個人情報を持たない運用方法がないのか模索をしていました。

「ビックカメラ.com」サイト

(*)PCI DSS:VISA・MasterCard・AmericanExpress・Discover・JCBの国際5ブランドが共同で定めた、クレジット業界におけるグローバルセキュリティー基準。

イーコンテクストを選択した理由

セキュリティ含めカード決済の機能要件に全て対応していたから

各社検討する中で、決済手段でも機能面でも一番充実していたのがイーコンテクスト決済だったからです。
機能面でいうと、2010年の導入当時、支払い方法選択画面がフューチャーフォン対応済(*2)でした。

また、クレジットカード決済では当社の要件である3Dセキュア認証、トランザクション処理、カード情報保持機能に全て対応していました。

(*2)フィーチャーフォン対応済:2011年にはスマートフォン対応済

導入後の効果

カード番号の委託で漏洩リスクが軽減

やはりクレジットカード番号という重要な個人情報を当社で保有しない状況が実現できたという点です。

確かに、カード番号をイーコンテクストに預けることで、運用時には作業的にひと手間増えますけれども、それにも増して問題なのは、情報漏洩をしてしまうこと。
当社にとっても、ご利用されるお客様にとっても、セキュリティ面が担保されたことは大きなメリットですね。

イーコンテクストに対する評価

システム面でのカスタマイズ対応の柔軟性

導入の際、当社システムをイーコンテクスト決済のAPI仕様に合わせて開発した部分もありましたが、当社の要望に合わせ、適宜柔軟にカスタマイズ対応してもらえた点は評価しています。
日々の運用のサポート体制にも満足しています。

株式会社ビックカメラ様は、総合家電販売のネットショップ「ビックカメラ.com」 を運営されています。
今後もお客様に対し利便性が向上するお手伝いができればと考えておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

(2012年5月25日掲載)

まずはお気軽にご相談ください。

☎03-6367-1100  受付時間:平日 9:00〜18:00